山梨県の富士山麓に広がる富士五湖の一つ河口湖の宿泊施設、ペンションミルターレの周辺観光自然に親しむのページ

  
  
  
  
  
  



旅の楽しみ(周辺&足をのばして)


自然に親しむ



※ ミルターレ からの所要時間・距離は目安としてご覧ください。

※ 各施設の休日・営業時間・料金などは各施設に直接ご確認ください。



富士スバルライン

富士スバルラインは、河口湖から五合目までの約30kmの山岳ドライブウェイ。アカマツ、ツガ、シラビソ、などの森林帯を進むにしたがって、ダイナミックなパノラマが展開し、約40分で、標高2,305mの五合目に到着。富士五湖が足もとで輝き、南アルプス、八ヶ岳、秩父山地を見渡す絶景の地でまさに天と地の境と言われる別天地です。

                    詳しくはこちら


景色を楽しめる山岳ドライブウェイ、上る時には富士山頂を目指すように、下る時には富士山麓と遠くに広がるパノラマの景色が楽しめます。

(ミルターレから 車で約20分 約11km 富士スバルライン入口まで)
 
 
 
河口湖フィールドセンター(船津胎内樹型)

溶岩樹型群を中心に樹海の生態系、富士山噴火について体験を通して学習する環境教育の場でクラフト体験もでき、溶岩樹型群散策コースもあります。敷地内にある国指定天然記念物「船津胎内樹型」は、内部が人間の体内に似ていることから「御胎内」と呼ばれている複合型溶岩樹型で、母の胎内には、富士山の御神体がまつられています。

                    詳しくはこちら


船津胎内樹型は自然が作りだした、洞窟や鍾乳洞とは異なる神秘的な造形物。内部はとても狭いので、歩きやすい靴と汚れても良い服装がおすすめです。

(ミルターレから 車で約35分 約15km 富士河口湖町)
 
 
 
ネイチャーガイドツアー

ネイチャーガイドツアー(富士河口湖町公認)は、富士山の麓に広がる原生林「青木ヶ原樹海」を、ネイチャーガイドの解説を聞きながら歩くガイドツアーです。ネイチャーガイドは、青木ヶ原樹海の自然について正確で幅広い知識を持ち、かつその知識を分かりやすく伝えることができるエキスパートとして富士河口湖町が認定したガイドです。

                    詳しくはこちら


広大な面積を誇る青木ヶ原樹海は、富士山の溶岩流上に形成された樹林、原生林として貴重な自然環境を体験することができます。

(ミルターレから 車で約25分 約11.5km ツアースタート/案内所(西湖コウモリ穴案内所)まで)
 
 
 
西湖ネイチャーセンター
 (クニマス展示館・西湖コウモリ穴)

西湖やその周辺の自然を学ぶことができる体験施設。約70年前に秋田県田沢湖で絶滅したとされていたクニマスの生態展示を行う「−奇跡の魚ークニマス展示館」、総延長350m以上と富士山麓で最大級の溶岩洞窟である「西湖コウモリ穴」、富士山や青木ヶ原樹海などを学べるギャラリーなどがあります。

                    詳しくはこちら


西湖コウモリ穴は洞窟探検気分が楽しめます。足場がわるいので歩きやすい運動靴がおすすめです。

(ミルターレから 車で約25分 約11。5km 富士河口湖町)
 
 
 
富岳風穴

洞窟内には、一枚岩で周囲を囲む溶岩群があり、ほとんどが玄武岩でできているため、声がまったく反響しない場所があります。入口の直径は5.4m、総延長201m、天井までの高さは、入口から43mの地点で5.4m、最高部は8.7mの横穴式の洞穴です。

                    詳しくはこちら


冬になると天然の氷柱ができ、夏でも涼しい〜寒いくらいです。足場がわるいので歩きやすい運動靴がおすすめです。

(ミルターレから 車で約30分 約13.5km 富士河口湖町)
 
 
 
鳴沢氷穴

冬の間に天井からはみ出した水滴が氷柱となり、床までつながってしまいます。環状型なので、一周するように洞窟の表情が楽しめます。総延長153m、巾1.5m〜11m、高さは91cm〜3.6mと比較的狭い、たて穴式の洞穴です。

                    詳しくはこちら


天候・気温により、夏〜冬の間氷柱が溶けて見られない場合がありますが、夏でも涼しい〜寒いくらいです。足場がわるいので歩きやすい運動靴がおすすめです。

(ミルターレから 車で約33分 約14.5km 鳴沢村)



※ ミルターレ からの所要時間・距離は目安としてご覧ください。

※ 各施設の休日・営業時間・料金などは各施設に直接ご確認ください。